みぃみぃさんの独り言

坂の街 小樽( → 鉄の街 室蘭 → 霧の街 釧路 → 紙の街 苫小牧)から・・・思いついたことを自由きままに
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

退職の日


定年退職の日......5時起床.......晴れ!

昭和50年4月に小樽商科大学に採用され,41年間の仕事人生にピリオドを打つ。



惚けて忘れてしまわないように,職歴をメモしておく。



昭和50年4月 小樽商科大学庶務課庶務係
昭和50年5月     〃   会計課出納係
昭和52年5月     〃   短期大学部学生係
昭和56年5月     〃   学生課入学係
昭和60年4月     〃   学生課教務係
平成01年4月     〃   会計課総務係
平成02年4月     〃   会計課総務係主任
平成04年4月     〃   施設課企画係工事契約主任
平成05年4月     〃   会計課司計係予算管理主任
平成06年4月     〃   庶務課学術国際交流係長
平成09年4月     〃   庶務課総務係長
平成12年4月     〃   庶務課専門員
平成14年4月 秋田大学医学部学務課長
平成16年4月 小樽商科大学総務課長
平成19年4月 北海道教育大学総務部企画課長
平成21年4月 室蘭工業大学総務課長
平成23年4月 釧路工業高等専門学校事務部長
平成25年4月 苫小牧工業高等専門学校事務部長
平成28年3月 定年退職






高校3年生のとき,国家公務員初級試験に合格した。でも,公務員になるつもりはなかった。勉強が大嫌いなのに,親の勧めもあって大学受験を目指していた。当然,受験に失敗し一年間浪人生活を送った。

毎朝,予備校に行くふりをして家を出て,予備校には行かず,札幌で遊び呆けていたから合格するはずがない。腹を決めて,両親に働きたいと申し出て,なんとか了解してもらった記憶がある。

かといって,仕事が簡単に見つかるはずもなく,必死に考えたところ,1年前に公務員試験に合格していたことを思い出した。当時は,合格者名簿の有効期間が3年間だった。

さっそく札幌の人事院に行き,採用面接を予定している官庁の斡旋をお願いしたが,窓口の男性に「1年遊んでいる人に仕事はありませんよ」と冷たくあしらわれた。やむなく,親父に拝みこんで専門学校の入学金を納めてもらった。



そうこうしていると,小樽商科大学から突然ハガキが届いた。面接に来いと書いてある。指定された日時に大学に行き,待合室に案内されると,既に数名の受験者が座っていた。後から聞かされたのだが,13名が面接を受けに来ていたそうだ。

1名の採用枠だったし,面接試験は(自分では)失敗したと思っていたので,採用通知が来るはずがない。専門学校に通うことを決めていた。

ところが,4月24日付けで採用すると連絡が来た。小躍りして喜んだことは言うまでもない。ただし,親父に都合してもらった専門学校の入学金はムダ金になってしまった。

というような事情で,藁にもすがる思いで小樽商科大学に就職する切符を手に入れた。

この仕事人生のきっかけは,窓口でボクを冷たくあしらった人事院の職員に与えてもらったのだ。しかし,残念ながら顔も名前も覚えていない。



小樽商科大学に勤めながら,昭和57年から昭和60年までの3年間,夜間の併設短大に通わせてもらった。高校のときは勉強嫌いだったが,実社会を経験しながら大学の講義を聴くと,予想外に楽しかったことを覚えている。もちろん,簿記論のように,途中から全く理解できなくなった科目もある。最後の試験では円盤を飛ばした(零点)と思う(笑)





国立大学が法人化されたのは平成16年4月。法人化と同時に,国家公務員の肩書を一方的に剥奪されたが,その年に,ボクは秋田大学から僅か2年で小樽商科大学に戻った。その後は職歴のとおり,北海道教育大学,室蘭工業大学,釧路高専,苫小牧高専で働いた。







今日は出勤して間もなく,記念に事務室を撮影した。

突き当りがボクの仕事部屋。


事務室(16.3.31)


手前左側は校長室。





殺風景なほどの原状回復。25日(金)に丁寧に掃除した。


事務室(16.3.31)


ボクが着任したときは,新年度のファイルを保管するスペースもなく,3日間は整理整頓と清掃に費やしたが,書棚に最低限必要なファイルを残し,机の引き出しなど,ほとんどは空っぽにしてある。もちろん,雑巾がけも忘れない。これまでずっとそうしてきた。だから,後任者はすぐに仕事に取りかかることができるはずだ。





窓からの眺め。


事務室(16.3.31)


ぼんやり眺めたことも多かったっけ。






9時20分から,隣の会議室で辞令交付。校長から定年退職の辞令を受け取る。


辞令(16.3.31)


「これで終わったな」と感じた。



その後,教員の辞令交付に立ち会い,最終日のボクの業務は完了。




ボクの離任は12時15分だと職員に通知が流れていたようだが,そそくさと校長に最後の挨拶を済ませた後,各課へのあいさつ回りを終えた。玄関前で見送られるセレモニーは苦手だ。振り切るように外に出た。



せっかく用意してくれたので.......


花(16.3.31)


女性職員から花束は受け取った。





お菓子やコーヒー豆や,餞別をいただいたが,それらの中にこんなものが......


ライター(16.3.31)


男性職員2人からの記念品。

けどなぁ,退職したら禁煙しようかと思っていた矢先にこれじゃ.......仕事もそうだったけど,間の悪い二人(笑)

とはいえ,釣り好きのボクを思って探してくれたのだろうと察すると,有難い気持ちで胸が一杯になる。







さて,明日から新しい生活がスタートする。

まず,市役所で転入手続きをして,警察署で運転免許証の住所変更をして.......そのあとはどうしようか。

明るく元気に生きていくのだ!










告知です(笑)

約7年半にわたり書き続けてきたこのブログ,定年退職を機に休眠します。三日坊主を絵に描いたようなボクが,よく続けられたものだと自分で感心しています。

休眠が永眠に変わるかもしれませんが,今のところ,先のことまでは考えていません。

この間,ブログを通じて多くの方々と接することができました。たくさんコメントもお寄せいただき,心から感謝しています。ブログを開設されている方には,これまでどおり,こちらからアクセスさせていただきますので,今後ともよろしくお付き合いください。

では,しばらく沈黙します。

みなさんもボクも健やかでありますように。









(追記)


退職祝い(16.4.1)







退職祝い(16.4.1)





退職祝い(16.4.1)



どうもありがとう。







スポンサーサイト

札幌に行く


今日の天気は晴れ。気温も10度近くまで上がりそう。

市内を散歩しようと思ったが,外に出たら朝のうちは意外に肌寒い。散歩は取りやめて,車で札幌に出かけることにした。パソコンのリサーチだ。

ヨドバシカメラとビックカメラを眺めて歩き,価格とスペックの下調べ.......のつもりだったのに.......昼飯を食べてクールダウンした後,ヨドバシカメラでDELLのデスクトップをお買い上げ。途中,マッキントッシュに心が揺れたが,最後は価格が決め手になった。賢い選択(笑)

3週間後には自宅に納品されるだろう。






その後,陽気に誘われて大通公園まで歩いた。


大通公園(16.3.29)






この風景,なんか不思議。


大通公園(16.3.29)


真ん中はそもそも噴水で,その周りにベンチが配してある。ベンチの後ろにはまだ雪が残っているが,噴水に向かって,残雪を背負いながら腰かけている風景.......






クロッカスが一輪だけ咲いていた。


大通公園(16.3.29)


柔らかい日差しが心地よい,穏やかな季節がやってきた。



いくつになっても,春の到来はウキウキさせてくれる。

ウキウキ~(笑)







予行練習


26日(土),酒を飲んで帰ったら,郵便受けに写真が入っていた。


送別会写真(16.3.26)


25日(金)に開かれた職場の送別会の集合写真だった。これが最後の送別会......全てのことが最後だけど(笑)







今日は歯科診察日。10時半に予約していたので,30分前に自宅を出て,徒歩で15分くらい歩くことにした。

歩きだして時間を確認しようとしたら......腕時計を忘れたことに気づいた。今までなら取りに戻るところだが,歯科診察後に何か予定があるわけでもないし.......腕時計なしで問題ない。

仕事をしないということは,こういうことなんだと,その一端を垣間見た気がした。退職後の予行練習だ。



診察後に街なかをぶらぶら歩く。おじいちゃん,おばあちゃんが大勢歩いていた。「どこで何をしていたの?」と尋ねたくなるくらい大勢。



ものすごく久しぶりに「シェルブール」という小さなパン屋に立ち寄った。転勤する前は,このパン屋によく通ったことを思い出す。もうすぐお昼だったので,次から次へと客が来る。客は年配者ばかり。

自覚はなかったけど,どうやらお腹が空いていたようだ。5個もお買い上げ。自宅に戻り,パンに齧りついた。美味しい。



両親の様子を見に行こうと思い立ち,残りのパンを持って車に乗り込む。途中,ガソリンスタンドで給油して,ついでに洗車をお願いした。融雪剤のせいで車は真っ白に汚れていたが,ピカピカに生き返った。

実家に着き,チャイムを鳴らしたが返事がない。やむなく自宅に帰ってから,おふくろにメールを送っておいた。

しばらくして,おふくろから返信が届いた。今日は「ふれあいパス」の交付日だったらしい。「ふれあいパス」は70歳以上の市民を対象に,バスとJRの割引乗車券を購入するための小樽市が発行する証明書のようなもの。

だから街なかに,おじいちゃんとおばあちゃんが溢れていたわけだ。







25日に宿舎と事務室の鍵を返却した。


鍵(16.3.28)


キーホルダーに3本ぶら下げていた鍵は,自宅の鍵1本だけになった。

ちょっと寂しい気分だが,それよりも身軽になった喜びの方が大きい。





退職後のための予行練習は,あと二日間。

勤務時間や会議開催時刻などの「決められた時間」ではなく,「自分で決める時間」に変わることに気づいた。

時間ばかりではなさそうだ。

これまでは決められたことを守ってさえいれば良かったが,これからは自分で決まりを用意しなければならない。

大げさに言えば,全てが自己責任。規律正しく生活するも,だらしなく生活するも,全て自分の心がけ次第だ。



ただし,だらしない生活を送ったとしても,誰かに責められたり,注意されたり,マイナス査定されることはない(笑)






週末のあれこれ


25日(金)は,7時過ぎに小樽の自宅を出発し,通常どおり出勤した。

朝一の仕事は辞令交付。出向期間満了で復帰する職員が3人,北海道大学,室蘭工業大学に出向する職員がそれぞれ1人。

11時からは約1時間にわたり職員組合との懇談。午後からは事務室の念入り掃除。綺麗にして後任に明け渡す。

16時から,小樽商科大学に転籍する職員への辞令交付。これが最後の辞令交付となった。




18時30分から送別会だが,その前に苫小牧駅近くのホテルにチェックイン。

歯が痛いので,送別会はウーロン茶でやり過ごす。翌日,小樽で飲み会の約束をしていたから,この日に致命的になると約束を果たせなくなる心配もあった。

送別会が終わると,2次会には行かずホテルに直行。酒を飲まないならホテルを予約しなくても良かったが,予約したときは飲む気満々だった(笑)





26日(土)は,8時過ぎにチェックアウトして自宅に帰った。

自宅でダラダラと過ごし,夕方,札幌からの客と合流するため外出。16時45分着のJR......小樽駅で出迎える。

男性2名,女性1名の計3名。ぶらぶら歩いて運河に面した「小樽ビール・小樽倉庫No.1」。20時ころまで小樽ビールを飲み,花園街までまた歩く。2軒目はbar-K。途中,少し歯が病んだが,酔いが回って痛みは飛んで行った(笑)

終電ギリギリまで飲み,タクシーを捕まえて見送った。





今日はノープラン........のんびり過ごした。

明日から30日まで休暇を取り,31日に最後の出勤だ。

時間が淡々と過ぎていく。






東京出張......歯痛と闘う


22日(火)は東京出張。5時に起きた。

起きて早々,涙が流れる........左の奥歯が痛い!!  厄介なのは,飲んだり食べたりしなくても,ズキズキと頬骨まで痛むこと。

真剣に出張を取りやめようかと思ったほどだ。でも,歯痛で出張取り消しも大人げないし,仮病だと思われるのも嫌なので,鎮痛剤を多めに飲んで自宅を出た。鎮痛剤が効かないんだなぁ,これが。




8時30分のフライトで,いつものとおり搭乗。着席後,歯が痛いのに居眠り.......たぶん鎮痛剤のせい。ハッと目が覚めると8時50分少し前.......飛んでいない.......システムトラブルで搭乗者の確認作業が滞っているとアナウンスあり。20分遅れで飛んだ。



集合時間まで1時間以上あるので,皇居のお濠を散策。

桜の開花宣言は出ていたが,ソメイヨシノはまだ咲いていない。



寒緋桜......


寒緋桜(16.3.22)





そして,大寒桜.......


大寒桜(16.3.22)





大寒桜(16.3.22)


ソメイヨシノはまだ早い。





これからはお濠を眺めることも,滅多にできることではなくなる。


お堀(16.3.22)


最後の出張は,猛烈な歯痛と闘いながら.......しかも眼鏡を忘れてしまったし(笑)





会場は学術総合センター。

この日は会議の前に,永年勤続表彰式が執り行われた。退任する全国の校長14名,事務部長16名の計30名が対象。厳かに理事長から受領.......歯が痛い。





13時30分から会議開始。会議と呼ばれているが,一方的に説明を聞かされる。これが17時まで........歯が痛い。





18時から情報交換会という名の宴会。理事長の挨拶の後,退任者の紹介と挨拶,そして乾杯と続き.......歯が痛い。

乾杯が終わって間もなく退席した。





まっすぐホテルにチェックイン。

鎮痛剤を飲んでベッドの中へ........夜中に何度か目が覚めた........歯が痛い。





ここ3年間の定宿。水道橋近くの「庭のホテル」


庭のホテル(16.3.23)


泊まることもなくなるだろうなぁ。





帰りのフライトは11時。搭乗手続き前に歯医者に予約の電話をした。

前日のようなトラブルもなく,定刻どおり到着。



駐車場に停めていた車に乗り込み,駐車券を出していると,窓をコンコンと叩く音がする。顔を上げると息子が立っていて驚く。仕事で空港に来たらしい。久しぶりに会った息子は「お疲れ様でした。4月からは何するの?」と聞く。答えは「しばらく何もしない。辞めてから考える。車の運転に気をつけろよ。」と答えておいた。割と冷たい親子関係(笑)



高速道路を利用して小樽まで走る........歯が痛い。



着替えて一休みしてから歯医者に行き,左上の奥歯の詰め物を外してガリガリガリガリ.......治療のおかげで痛みの質が変わった。明日には痛みが消えそうだ。






最後の出張では会議のほか,永年勤続表彰を受け,情報交換会で壇上に上げられ,少し感傷的な旅行になるかと思いきや,とにかく歯が痛いだけで終わってしまった(笑)

どれだけ時間がかかっても,しっかり歯医者に通い,悪いところは全部治して,ガリガリ君を美味そうに食べる元気なオヤジになるのだ!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。